キャバ嬢 出会い系

キャバ嬢に出会ったのはスマホに登録した出会い系掲示板アプリ

当時名古屋から東京に出張が多く休日も返上して仕事が忙しかったので東京案内をしてくれそうな普通の友達を掲示板アプリで探していました。地方出身の田舎者丸出しで飾る気が全く無い私のあけすけな会話に興味を持って聞いてくれた最初の女の子でした。

 

>>セフレ掲示板アプリで近所でエッチ目的で会える相手を作る

 

程なくして、東京観光という名目で普段いけない場所を案内してくれるという事で会うことになりました。最初に出会った時の彼女は想像以上でした。少し暗めのベージュが入ったショートヘア、顔は童顔で少し吉木りさに似ていました。ロングセーターに真っ赤なチェックスカートに黒タイツ。そして何より19歳という年齢に驚きました。
彼女の話を聞くと大学の2年生で夜はお仕事でキャバクラにも勤めているとのこと。さり気なく名刺も渡されました。お客さんじゃなくて普通の友達になって欲しいとの事でしたが、そこは男と女。何回か出張の度に会う回数が増えるにつれて、どんどん彼女に引かれていき身体の関係にも発展していきました。
実は私は名古屋に別の彼女がいます。それはかなり始めの頃から19歳の彼女にも伝えていましたし、彼女も若いのに複数の彼がいるとの事で最初にキスをした日に「セフレというコトにしましょ」という訳でかなり割り切った形でのスタートでした。浮気に抵抗もあったのですが、それでも31歳のオッサンには19歳の女の子の身体は眩し過ぎて誘惑に勝てませんでした。
最初はサイトでの出会いでしたが関係を続けているうちにセフレだからこそ本音で話せる事や大胆になれる事もあって浮気の定義がよく分からなくなってきました。(両方の彼女が同じくらい好きで二人がいるから私なのだ。と思えるくらいになってきてしまいました。)
最近では残業で遅くなった時に会社には自分一人だけしかいないのを確認して彼女を呼び、自分の仕事デスクの上でHをするというバカみたいな事をしてしまいました。でもコレが燃えるんです。セフレだからいいよね。。。と自分に言い聞かせています。断っておきますが仕事はとっても順調です。名古屋の彼女ともいい関係で結婚の話題もそろそろ出始めています。もしかしたら本命の方に隠し通せるなら男は必ず別に大人の彼女を作るべきなんじゃないだろうか。とさえ思えてくる今日この頃です。

 

【愛知県|30代|男|システム開発】

関連ページ

深窓の令嬢みたいな女性に出会いサイトからセフレになった
私は雑誌の不倫体験記を読んでいる内に、不倫をしてみるのもいいかもと思うようになりました。 とはいえ積極的に探すとその事が妻にばれるかもと思ったので、私は出会いサイトに画像とコメントを投稿するだけに留めたのです。
私が出会いサイトを使って作ったセフレは反応が薄いです
街中できれいな女性とすれ違う度に、美人とやりたいなと思うようになりました。 そこで私は妻に見つからないように、こっそり出会いサイトを使いだしたのです。
空しい日常を変えたい為に出会いサイトを使い男性のセフレを作った
そうしたら夫との生活が空しい物に感じるようになってしまい、私はその空しさを解消する為に出会いサイトを使うようになりました。出会いサイトには気軽に遊べる男性がたくさん居て、私のむなしさを解消してくれたのです。