空しい日常を変えたい為に出会いサイトを使い男性のセフレを作った

私たち夫婦は子作りに励んでいたのですが、5年経っても子宝に恵まれなかったので、子供は諦める事にしました。

 

そうしたら夫との生活が空しい物に感じるようになってしまい、私はその空しさを解消する為に出会いサイトを使うようになりました。

 

出会いサイトには気軽に遊べる男性がたくさん居て、私のむなしさを解消してくれたのです。

 

そんな事を出会いサイトで繰り返している内に、私は一人の男性と親密な仲となってしまいました。

 

彼は楽観的に物事を考える人で、私が深刻に悩んでいる事でも、笑い飛ばしてくれたのです。

 

私はこんな考えをする男性とはこれまで付き合ったことがありませんでしたから、私は彼の懐の大きさに惹かれてしまいました。

 

そんな事を考えつつ彼と何度も会っていたおかげで、私は彼の事が男性として好きになってしまったのです。

 

そしてそのことを彼に告げた事で、私たちは男と女の関係となったのです。

 

夫とは子作りの事ばかり考えてセックスをしていましたが、彼とは素直にセックスを楽しむ事が出来ました。

 

なので私は、彼とのセックスが楽しくなってしまったのです。

 

そう思うようになってからの私は、彼と頻繁に会ってセックスを楽しむようになりました。

 

私は彼とセフレ関係となり、生きている喜びを感じるようになったのです。

 

そんな矢先、私は妊娠をしてしまいました。

 

夫ともセフレともセックスをしていたので、どちらの子を身ごもったか分かりません。

 

ですから生んでいいかどうか分からずにいるのです。

 

夫の子供ならうれしいですが、セフレの子供だったら困るので、どうしたら良いモノか、誰にも相談できずに困り果てています。
「鳥取県:30代:女性:主婦」

 

関連ページ

キャバ嬢に出会ったのはスマホに登録した出会い系掲示板アプリ
当時名古屋から東京に出張が多く休日も返上して仕事が忙しかったので東京案内をしてくれそうな普通の友達を掲示板アプリで探していました。地方出身の田舎者丸出しで飾る気が全く無い私のあけすけな会話に興味を持って聞いてくれた最初の女の子でした。
深窓の令嬢みたいな女性に出会いサイトからセフレになった
私は雑誌の不倫体験記を読んでいる内に、不倫をしてみるのもいいかもと思うようになりました。 とはいえ積極的に探すとその事が妻にばれるかもと思ったので、私は出会いサイトに画像とコメントを投稿するだけに留めたのです。
私が出会いサイトを使って作ったセフレは反応が薄いです
街中できれいな女性とすれ違う度に、美人とやりたいなと思うようになりました。 そこで私は妻に見つからないように、こっそり出会いサイトを使いだしたのです。